<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

忘れてました

4416さんのブログを拝見して 菜の花セッカを撮っていたのを思い出しました
本当は頭の黒い子に逢いに行ったのですが 風が強くて逢えなかった日に撮ったものです
よく考えてみるとこんな風にUPしてない画がいっぱいあります
今日は雨だったのでHDの中を整理がてら覗いてみると UPしなかったのですから駄作ですが
それでも使えそうな画がいっぱい出てきました
これなら運悪く鳥さんに出会えなくても 当分は在庫暮らしが出来そうです^^:


f0134335_1841464.jpg
                        セッカ君得意の大股開きとまりです


f0134335_1843189.jpg
                        可愛い囀りを聞かせてくれました


f0134335_18443953.jpg
                       強風で菜の花が揺れてバランスを度々崩してました

                       
[PR]
by shin-i | 2010-04-28 18:45

視点を変えて

いつもの場所からカワガラスの雛を見ていたのですが
いつも同じ場所からでちょっと飽きて来た頃 ふと対岸の林道の車止が目に入りました
対岸の林道からはどんな風に見えるんだろう 枝で被って見えないのかな
とりあえず行ってみようか という事で一旦下流に下って対岸の林道を走って車止に到着
するといつもは見えない岩の後ろ側がピンポイントで抜けています
雛がこの岩の後ろでよく餌をもらうのは解っていたのですが こんな風になっていたなんて
もっと早く来ていればと思った瞬間でした


f0134335_23101533.jpg
                       岩の陰にはこんな倒木が渓流から伸びていました


f0134335_23182627.jpg
                       雛はここで羽繕いをのんびりとしていました


f0134335_23201459.jpg
                              倒木の下へ降りてきて水を飲んだりします


f0134335_23214172.jpg
                              もう一本の倒木です ここにとまってから奥の倒木へ飛び移ります


f0134335_23293541.jpg
                       雛は2羽と聞いていたのですが この日やっと2羽一緒の所が撮れました

                       
[PR]
by shin-i | 2010-04-26 23:24

今度はこのカップルの番かな?

カワガラスのカップルの可愛い雛もそろそろ独り立ち
そうこうしているうちに 今度はこのカップルが営巣を再開したみたいです
少しの間お休みしていた巣作り 今度はお休みせずに続けてくれるでしょうか?
今度はこのカップルの雛たちが並ぶ姿が見たいですね


f0134335_2352345.jpg
                        二羽で仲良く巣作りの場所を検討中かな?


f0134335_23545562.jpg
                              この場所から巣作りの場所を良く見ていました


f0134335_2358339.jpg
                        巣穴を掘り始める時は 必ずこの場所にとまってからです


f0134335_004350.jpg
                        お決まりの枝から巣穴を掘りに飛び出します


f0134335_021244.jpg
                               嘴に泥を付けて お決まりの枝に戻ります


f0134335_044995.jpg
                        満足そうに嘴に泥を付けたままで巣穴を見上げます


f0134335_072580.jpg
                        時にはこんな場所で一休みです
[PR]
by shin-i | 2010-04-25 00:08

おねだり

今シーズンはタイミングが合わずに なかなかカワガラスの雛を撮れずにいました
やっとの休みも雨の予報 どうしようか迷いましたが
親離れの時期も近そうなので雨覚悟で裏山の渓流に出かけてきました
こんな時に限って天気予報は大当たりするもので
本降りにはなりませんでしたが 霧雨が一日中渓流を濡らしていました
流石に親が餌を運んでくる回数も少なくなっていましたが
それでも親が餌を運んでくると 羽をはばたかせておねだりする可愛い姿を
証拠写真程度ですが撮る事が出来ました


f0134335_1924581.jpg
                        親が餌を運んでくると 嘴を大きく開け羽をはばたかせておねだりします


f0134335_19245364.jpg
                       首を傾げて餌を与える姿 微笑ましいです


f0134335_19252056.jpg
                       よっぽどお腹がすいていたのか


f0134335_19505644.jpg
                       親の頭まで一緒にいただきます
[PR]
by shin-i | 2010-04-23 19:44

今年もなんとか

菜の花ノビタキの時期がやって来たので 偵察に行ったのですが
この日のポイントは何とか祭りで観光客でいっぱいの状態でした
こんな中ではいたとしても撮影は無理と 偵察せずに帰って来たのですが
後日聞いた話ではこの日にノビタキ君来ていたとの事でした
それから2日後 菜の花ノビタキが撮れてますよと連絡を頂きました
早速翌日出かけたのですが 朝から強風でノビタキ君の姿は見当たらず
いつもなら粘るのですが あまりの風の強さに粘らずに別のポイントへ移動しました
ところが後日聞いた話では 午後から撮り放題だったとの事でした
2回もチャンスを逃したので 今年は縁が無いのかと諦めかけたのでしたが
どうしてもノビタキ君に逢いたくて 次の休みにラストチャレンジすることにしました
この日は朝から凄い靄で ポイントについても撮影できる状態ではありません
それでもノビ子ちゃんが姿を見せてくれて 靄の中で撮影開始
案の定ピンは来ないし ピンが来てもモニターの中の画像はモヤモヤな画ばかり
試行錯誤しているうちに靄の中では頻繁に姿を見せてくれたノビ子ちゃんですが
靄が晴れる頃にはいなくなってしまいました
それでも何とか何枚か使えそうな画が残せたので 後はノビ太君の登場を待つばかりだったのですが
いくら待っても現れる気配なし この日も病院だったのでついにタイムアップ
泣く泣くポイントを離れ 病院は向かいました
診察を終えて携帯の電源を入れるとノビタキ君出てますよの嬉しい知らせ
病院からポイントまでは飛ばせば15分位 早速328号でポイントへ猛ダッシュしました


f0134335_20425658.jpg
                       靄が何とか取れ初めて何とか撮る事が出来たノビ子ちゃんです


f0134335_20441636.jpg
                               ノビ子ちゃんは今年もいい所にとまってくれました


f0134335_20475177.jpg
                       病院から到着して出逢ったノビ太君です


f0134335_20492491.jpg
                       ノビ太君は今年も遠い所が多かったのですが この位の距離の方が菜の花ノビの雰囲気が出るかもです                        

    お知らせ
[PR]
by shin-i | 2010-04-19 20:55

巣立ちしたそうです

今年も裏山でカワガラスが営巣しました
去年 自分の不注意で巣のある落ち込みの上にたってしまい
しばらくカワガラス君が落ち着かない時期がありました
そんなわけで 今年はカメラポジションを考えての撮影でした
今日ポイントに行かれた皆さんから 今日めでたく雛が巣立ったと午後連絡を頂きました
それなのに今日は午前中他の鳥さんに浮気 午後は病院だったので 巣立った雛には逢えずでした
そんなわけで 餌を運ぶカワガラスです


f0134335_1849259.jpg
                        多分こちらが♂だと思うのですが この子がほとんど餌を運んでました


f0134335_18512670.jpg
                       こちらはめったに餌を運んで来なかった♀だと思う子 持ってくると大きな虫を持ってきます


f0134335_18542777.jpg
                       多分♀のこの子は 巣の近くにとまってから巣に入るので比較的近くで撮る事が出来ました
[PR]
by shin-i | 2010-04-18 18:57

花を咥えりゃ

今年も裏の小学校の桜が満開になりました
昨年同様 非常階段の踊り場から桜スズメの撮影です
ところが今年のスズメは世間様の流行りに乗って省エネなのか
花を咥えて蜜を吸うのではなく 茎を折るだけで蜜を吸うという省エネ行動です
それでもなんとか花を咥える個体を探して撮影しているとき
なんと花見で賑わう土手では本家のニュウナイ君が現れていたいたのです
発見者のIさんは直ぐに僕にTELをくれたらしいのですが
携帯を持たずに出かけていた僕はそんな事知る由もありません
家に帰ってその事を知った時にはすでに遅し 病院に行く時間が迫っていました
それでも本家はぜひとも撮りたかったので 病院が終わってすぐに土手へ直行
しかし時すでに遅し 本家は高い空抜けの枝 それも青空は曇り空に
それでも折角だからシャッターを切りましたが やはり皆さんの様な素敵な画は残せませんでした><


f0134335_022545.jpg
                        今年はなかなかいい場所で花を咥えるスズメ君はいませんでした


f0134335_0232326.jpg
                        花を咥えりゃ花を咥えない本家よりいいかな


f0134335_0262668.jpg
                        例の緑バックになるポイント 今年は緑が少ないみたいです


f0134335_0273933.jpg
                        本家のニューナイ君♂ シチュエーションはいまいちですが撮れただけでも良しかな


f0134335_0294550.jpg
                                ニューナイ嬢 高い場所なのでお腹ばっかりです


f0134335_0323428.jpg
                                こんな角度でも せめて青空ならましだったのですが><
[PR]
by shin-i | 2010-04-14 00:33

三度目の正直

今回はヤマちゃんご機嫌が良かったのか 3回もホバリングしてくれました
あ~~ それなのにそれなのに・・・・・・・・・
1回目 ヤマザキバックのベストポジション 向きも前向き45度
それなのに気付くの遅れて撮れず
2回目 桜バックのベストポジション 向きも前向き45度
それなのにピンを桜に持っていかれてピンボケ
3回目 枯れ木バックのなんて事ないポジション 45度後ろ向き
やっぱりというか後ろ向きは何とかピンは来たもののバックが暗かったので補正間に合わずSS上がらずブレブレ
それでも何とか三度目の正直で撮れたので 良しとしないといけないのでしょうか?


f0134335_1291192.jpg

f0134335_129336.jpg

f0134335_1294648.jpg

f0134335_1295860.jpg

f0134335_1301639.jpg
                        そんなわけで なんてことないホバリングの連写です

                     
[PR]
by shin-i | 2010-04-11 01:32

こちらの方が

海岸線の珍鳥も4時間近く撮っていると飽きてしまったので
それではと帰り道にあるヤマセミのポイントに移動しました
到着すると空からはポツポツと雨が カメラマンの方4人ほどしかいません
こりゃ今日は出てないのかなとカメラも持たずに川面に立つと
なんとヤマセミ君飛んでいるではありませんか
慌ててカメラをセットして川面にとって返します
暗くてSS上がらずたいした画は残せませんでしたが
何故か海岸線の珍鳥よりこちらの方が盛り上がってしまいました


f0134335_8542685.jpg
                        見事お魚キャッチして水面を飛びます


f0134335_8343970.jpg
                        無理やり追ったのでブレブレ 下手に追い撮りしない方が良かったかも


f0134335_8433595.jpg
                                この日はこの止まり木に良くとまってくれました


f0134335_2063011.jpg
                                魚を捕まえて止まり木に 雌を呼ぶかと思ったら自分でペロリ


f0134335_8462989.jpg
                        皆さんのブログで良く見る電線とまりも撮れました
[PR]
by shin-i | 2010-04-09 08:47

行っちゃいました

珍鳥登場で連日賑わっている海岸線 行く機会はあったのですが気が進まず見送っていました
この日も他の鳥さんを狙いに行く予定だったのですが 昨日抜けたみたいという嬉しくない情報
他に狙いたい鳥さんも居なかったので 急遽海岸線に向けて328号を走らせました
前日行かれた方の話だと カメラマンで駐車場は満車状態だったとの事で覚悟していたのですが
この日は日曜日にもかかわらず 拍子抜けするほど駐車場はガラガラでした
到着してカメラをセットして海岸線に降りて行くと すでに鳥さんは打ち上げられた海藻の上で餌を啄ばんでました
カメラマンは20名程度でしょうか それにしても聞いていたより鳥さんまでの距離が近い様な気がします
とりあえずすでにできている三脚の列に並んで三脚をセットして露出チェック 厚い雲のせいでSS思った程上がりません
鳥さんの方はもうすっかり人慣れしたのか カメラマンを気にすることなく目の前を歩き回ります
枝とまりを撮りたいのに 地面の上にいる時間の方が多いのにはちょっとビックリです
しまいには僕の後ろの砂地の上に降りて来て餌を探す始末 慌てて回れ右してシャッターを切りました
そんなこんだで小一時間も経った頃にはカメラマンの数も増え 鳥さんもさすがに奥の方へ行って帰ってきません
もう十分撮っていたのでお終いでも良かったのですが 鳥撮りの悪い癖で今度はいい所にとまるだろとスケベ心を出して時間延長
結局狙っていた枝にはとまりませんでしたが 久しぶりにお逢いする皆さんと鳥談議で楽しい時間を過ごしました

ご一緒したM田さん 現地でお逢いした皆さん 楽しい時間をありがとうございました


f0134335_1024741.jpg
                        唯一緑の濃い木ですが バックがうるさ過ぎです


f0134335_1043074.jpg
                               もう少しすればバックの木の芽も開いていい感じになりそうです


f0134335_1052986.jpg
                        頭と横腹と腰の黄色が全部見えるのが撮りたいので 自然とこの角度が多くなります               


f0134335_1084216.jpg
                        海岸の石の上に乗って 多くのカメラマンを眺めています


f0134335_10135911.jpg
                       僕のすぐ後ろに降りてきました 慌てて回れ右です


f0134335_10172456.jpg
                       流石にムシクイ 枝から枝へ渡る早さは日本のムシクイ類と同じです


f0134335_10212485.jpg
                       三点セットの黄色が 一番良く解る一枚です


f0134335_1023356.jpg
                                この一本下の枝がベストポジションだったのですが 今回はとまらずでした
[PR]
by shin-i | 2010-04-06 10:24